アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 スネハナ&スウェダナ

インドでのセラピスト研修日記です。

  

今回の研修では、症状別のスネハナ(油剤法)とスウェダナ(発汗法)を習いました。

 

★腰椎症

★頚椎症

★変形性関節症

★ねんざ

★片麻痺

などの症状について、病因、症状、診断、処方についての解説を聞き、それぞれに合わせた外用治療の手順のデモンストレーションを見せていただきました。

 

私は医師ではないので、上記の治療を行うことはありませんが、知識として持っておくことで危険を回避したり、リラクゼーションといえど、より効果的な施術の一助になることは間違いないと思います。

 

 

一言にスネハナと言っても、サムワーハナ(優しくなでる)・アビヤンガ(繰り返しさする)・マルダナ(もみほぐす)といったマッサージ技術や、パリシェーカ(注ぐ)、バスティ(溜める)、ウパナーハ(湿布する)など多種多様です。

 

スウェダナも然り、ヴァシュパスウェダ(全身蒸気発汗)、ナーディスウェダ(局所蒸気発汗)、サンカラスウェダ(ハーブボール)、パリシェーカ(灌注法)など、

 

そのたくさんのなかから、どのオイルを選び、どの程度の時間、どの手法を用いるのか、症状の度合いや部位だけでなく、患者さんの体力や年齢、体質なども考慮して治療を組み立てます。

 

 

このあたりの治療の組み立てについては、とても一日二日で身につくことではないので、学んだというより、現場の空気を感じたという方が正しいかもしれません。

 

私の母校、日本アーユルヴェーダスクールの本科でも、上記の症状について講義を受けたことがありますが、今回、実際に現場(クリニック)でどのように治療が行われているのか、その一端を見ることができて、本当に良い経験でした。

 

スウェダナ(発汗法)の一種「パットラピンダスウェダ(葉っぱのハーブボール)」を作ってるところ↓

葉っぱを包んだり、米を包んだり、果実を包んだり、砂を包んだり、いろんな種類があります。

IHでヒマの葉をあぶっている。(ウパナーハ用(温湿布))

タライに入っている薬用オイルは、温めてパリシェーカ(灌注発汗)に用います。

奥の箱は、座るタイプの蒸気浴です。

手前の(なんとなく)ハート型のタオルがかわいい。

横浜・東横線日吉駅5分

ご予約・お問合せ

TEL 045-594-6230

happyayurveda.y@gmail.com

最新情報

2020年

2月

11日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 仲間たち

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

10日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 瀉血

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

08日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 スネハナ&スウェダナ

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

07日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 勉強漬けの毎日

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

06日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 レーパ

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

05日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 ダーラ―

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

04日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2019年

12月

04日

元住吉の新しいアーユルヴェーダサロン

元住吉にアーユルヴェーダサロンがオープンしました!

続きを読む

2019年

11月

30日

2020年2月~アーユルヴェーダ基礎講座の日程

アーユルヴェーダ基礎講座、ただいま募集中です!

続きを読む

2019年

8月

01日

料金改定のお知らせ

2019年10月1日より施術料金を変更させていただきます。

続きを読む

SERENDIP TRAVEL 掲載!

Veggy掲載!

ーユルヴェーダ記事連載!

トリニティウェブ

いいね!よろしくお願いいたします!