パンチャカルマ体験記 滞在21日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

 

滞在21日目

 

午前

 

今日の治療メニュー

シローダーラ(ジャタマンシータイラ)

アビヤンガ(ニルグンディタイラ)

スウェダナ(ニルグンディパットラ)

ニルーハバスティ

 

午後

 

内服薬

昼と夜 DM

就寝前 ガンダルバハリータキー

 

 

今日のバスティで、お腹がだいぶん柔らかく、軽くなりました(*^-^*)

 

治療第2週の終わりまではこの変化は感じなかったので、(ドクターが以前アドバイスしてくださったとおり)やっぱり私には3〜4週間の治療期間が必要だったのだなぁと感じてます。

 

 

私は、(生まれつきの体質に加え既往症も原因となり)腸の動きが悪いので、普段、便秘にならないような生活習慣を、なるべく心がけているのですが、うっかりするとすぐに便秘になったり、お腹がはってしまったりします。

 

このパンチャカルマ体験記の中で、ほぼ毎日、就寝前に「ガンダルバハリータキー」を内服したことが記録されてますが、「ガンダルバハリータキー」とは下剤で、服用量にもよりますが、飲む人がそれなりの量を飲めば、翌朝、下痢をおこすほどです。しかし、私は朝になっても便意をもよおすことは一度もなく、ドクターにも驚かれました。

 

それでも、他の治療によりお通じはあったので、(自然な便通ではないので最善ではないものの)次善の状態でした。

 

 

しかし、この日の治療後は、いつも感じていたお腹のはりが無くなり、触診でお腹を押しても痛くなく、腸の柔らかさを感じました。

(回診で主治医も「あ、変わった(効果が出てきた)わね!」という顔をしてました。)

 

このタイミングですっかり便秘症が治ったというわけではありませんが、お腹だけでなく、ずいぶん全身が軽くなったという実感がありました。

 

治療16日目(滞在21日目)にして、ようやく目に見えた効果が現れ始めたというわけです。

 

 

担当のパンチャカルマドクター Dr.Anjali に教えてもらったマラティ語(マハラーシュトラ州の言葉)。交換で私は日本語を教えてあげました。この汚いメモ(笑)を私の病室のデスクにいつも置いておいたら、若いドクター達が入れ代わり立ち代わり写メして、日本人患者さんとのコミュニケーションに役立ててました(^^)

横浜・東横線日吉駅5分

ご予約・お問合せ

TEL 045-594-6230

happyayurveda.y@gmail.com

最新情報

2018年

8月

07日

5周年のご挨拶

ハッピーアーユルヴェーダ5周年のご挨拶。

続きを読む

2018年

8月

01日

7/31発売『SERENDIP TRAVEL』掲載!

7/31発売のSERENDIP TRAVELにハッピーアーユルヴェーダが掲載されました。

続きを読む

2018年

7月

27日

ヘナの個人レッスン始めました。

おうちでできるヘナ講座、受講スタイルが変わりました。お申込み受付中です。

続きを読む

2018年

7月

27日

2018年10月~アーユルヴェーダ基礎講座の日程

アーユルヴェーダ基礎講座、ただいま募集中です!!

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 おまけ

エアインディアの機内食の写真です。

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 滞在28日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 滞在27日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 滞在26日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

26日

パンチャカルマ体験記 滞在25日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

26日

パンチャカルマ体験記 滞在24日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

SERENDIP TRAVEL 掲載!

Veggy掲載!

ーユルヴェーダ記事連載!

トリニティウェブ

いいね!よろしくお願いいたします!