パンチャカルマ体験記 滞在6日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

 

滞在6日目

 

午前

 

今日の治療メニュー

ナービーバスティ(ヒングワディタイラ)

アビヤンガ(ニルグンディタイラ)

スウェダナ(ニルグンディパットラ)

アヌワーサナバスティ

 

 

午後

 

散歩、瞑想など。

 

内服薬

昼と夜 DM

就寝前 エーランダタイラ

 

 

午後は、製薬部門のドクターによる「パンチャガウヴィヤチキッツァー」の講義でした。

 

牛から得られる薬について、種類、特徴、効果効能などを、アーユルヴェーダの薬理学に基づき教えていただきました。

 

この講義、とても勉強になりました。

 

 

アーユルヴェーダの古典書に書かれた薬理効果が得られる“本来の牛”の見分け方から始まり、

(この本来の牛をドクターは「COW」と呼び、この特徴を持たぬ(いわゆる品種改良された)牛はCOWにあらず!と熱く語っていました。)

 

PANCHA GAVYA ・・・牛から得られる5つの生産物

 

●牛乳

●ヨーグルト

●バター

●牛の尿

●牛の糞

 

について、それぞれ薬理効果や、アーユルヴェーダでの製薬方法や使われ方など、学術的に詳しく(なんと2時間ノンストップで(笑))解説してくださいました。

 

「アーユルヴェーダあるところに牛あり」と言えるくらい、

牛(COW)から、人類…いや世界が得られる恩恵は計り知れないのだ!!

…という壮大で、情熱的なお話でした。

 

 

実際、入院中の私達日本人メンバーの治療にも、(牛の糞以外は)さまざまな用途で使われていました。

 

「え?尿も?」と思われるかもしれませんが、処理されて“Gomutra”と呼ばれるお薬になっています。

 

実際、私のバスティ(経腸法)のお薬の中にもGomutraが入っていました。

 

牛に感謝です。

 

 

下の写真は、全て牛から得られた、アーユルヴェーダのお薬だそうです。

 

薬用ギーや薬用ミルクの他、牛糞石鹸や牛尿飲料など、多種多様。

敷地内に飼われている、本来の牛の特徴をそなえたCOW達。暗くてあまり見えないですね。

牛飼いのおじさんに見守られている子牛達。

横浜・東横線日吉駅5分

ご予約・お問合せ

TEL 045-594-6230

happyayurveda.y@gmail.com

最新情報

2021年

9月

14日

田園調布5丁目の新しいアーユルヴェーダサロン

大田区田園調布にアーユルヴェーダサロンがオープンしました!

続きを読む

2021年

9月

12日

2021年10月~アーユルヴェーダ基礎講座の日程

アーユルヴェーダ基礎講座、ただいまお申込受付中です!

続きを読む

2020年

11月

23日

田園都市線 高津駅の新しいアーユルヴェーダサロン

田園都市線 高津駅にアーユルヴェーダサロンがオープンしました!

続きを読む

2020年

9月

17日

馬車道の新しいアーユルヴェーダサロン

馬車道にアーユルヴェーダサロンがオープンしました!

続きを読む

2020年

8月

09日

2020年10月~アーユルヴェーダ基礎講座の日程

アーユルヴェーダ基礎講座、ただいまお申込受付中です!

続きを読む

2020年

3月

26日

2020年5月~アーユルヴェーダ基礎講座の日程

アーユルヴェーダ基礎講座、ただいま募集中です!

続きを読む

2020年

2月

11日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 仲間たち

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

10日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 瀉血

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

08日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 スネハナ&スウェダナ

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

2020年

2月

07日

アーユルヴェーダクリニックでの研修日記 勉強漬けの毎日

インドでのセラピスト研修日記です。

続きを読む

SERENDIP TRAVEL 掲載!

Veggy掲載!

いいね!よろしくお願いいたします!