トリドーシャ ~3つの体内エネルギー~

 

ドーシャは増悪すると増悪度に応じた症状を現わし、減少すると平常時の機能が消失し、平衡状態にあると生理的機能を果たす。

チャラカサンヒター総論編第17章62節より

 

アーユルヴェーダでは、人の生命は「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(水)」という3つの体内エネルギーにより支えられていると考えます。


これら3つの体内エネルギーを「トリドーシャ(3つの病素)」と呼び、トリドーシャが良いバランス状態であれば「健康」であり、バランスがとれていない状態であれば「不調」と考えます。

 

アーユルヴェーダの全てのトリートメントや生活改善法などの目的は、トリドーシャのバランスを元の良い状態に戻し、保つことであると言えます。


 

体内のあらゆるところに、下記の3つの特徴を持つ体内エネルギーが存在し、その働きにより人の身体が機能していると説明しています。 

名前 役割 性質
ヴァータ    動きのエネルギー    冷性、軽性、乾性、移動性 など  
ピッタ 変換のエネルギー 温性、軽性、油性、鋭性 など
カパ 安定のエネルギー 冷性、重性、油性、緩慢性 など

 

 

「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」は、全ての人の身体に存在しますが、そのバランスは人によって異なり、それが人それぞれの体質(個性)となります。

 

「トリドーシャの良いバランス状態」というのも一人一人異なりますので、「身体に良い食事」や「身体に良いハーブ」や「身体に良いトリートメント」というのも一人一人違ってくるわけです。


★ ヴァータ ~動きのエネルギー~


★ ピッタ ~変換のエネルギー~


★ カパ ~結合のエネルギー~

横浜・東横線日吉駅5分

ご予約・お問合せ

TEL 045-594-6230

happyayurveda.y@gmail.com

最新情報

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 おまけ

エアインディアの機内食の写真です。

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 滞在28日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 滞在27日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

5月

09日

パンチャカルマ体験記 滞在26日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

26日

パンチャカルマ体験記 滞在25日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

26日

パンチャカルマ体験記 滞在24日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

21日

パンチャカルマ体験記 滞在23日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

21日

パンチャカルマ体験記 滞在22日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

20日

パンチャカルマ体験記 滞在21日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

2018年

4月

20日

パンチャカルマ体験記 滞在20日目

インドでの約1か月にわたるアーユルヴェーダ パンチャカルマ治療の記録です。

続きを読む

Veggy掲載!

ーユルヴェーダ記事連載!

トリニティウェブ

いいね!よろしくお願いいたします!